どうしても間に合わない…事情を話せば待ってくれるのでしょうか?

MENU

相談に乗ってくれる?

ガスを止められると、生活は困ります。止められたくないので払いたいのですが、なかなかそうもいかないときも…。何か事情がある、もしくは支払期限日を過ぎてしまうけど確実にお金が入って支払いえる日がある…そんな時に、相談する事で閉栓を待ってもらえることはできるのでしょうか?

 

こういった相談に関しては、不可としているところ、相談に乗ってくれるところ、ケースバイケースで対応しているところと分かれます。不可のガス会社としては、北海道ガスや東彩ガス、長野都市ガスがあります。原則的に相談には乗らないのですが、場合によっては相談にのってもいいかな…という微妙なとろこが下記のガス会社。対応が異なるので、もしもの際は要確認です。

 

・東京ガス…停止予告書が届いた際に相談してくれれば、状況によっては多少の融通はできるかもしれない
・東邦ガス…停止予告書が届いた時であれば相談可、検針日翌日から60日目以降は不可
・大阪ガス…停止予告書発送前であれば可能
・四国ガス…原則的には相談は受け付けられないが、場合によっては相談可
・西部ガス…停止予告書発送から次の検針日までの間であれば相談可

 

そして、相談に乗ってくれるのは下記のガス会社。

 

・仙台市ガス局…最終期限までに、いつまでに支払うかの期日を約束してくれれば可能
・広島ガス…停止予告書が届いた段階で、すぐに支払う意思があれば数日程度の延期は可能

 

基本的に、ガスの利用料金は期日までに支払うことになっているので、よほどの事情がない限り、期限を延ばしてもらうのは難しいといえるでしょう。相談に乗ってくれるといわれているガス会社でも、なるべく早めに相談したほうが無難かもしれません。


滞納料金の分割はできる?

一度でも滞納すると、それと一緒に、滞納するまでの費用が重なることになります。うっかり支払い忘れてしまった人もいますが、多くの場合では理由があるから滞納するのであり、払えないのです。いろんな出費が重なってしまって払えなかった…なんてこともあるでしょう。この場合、次月に重荷となるのですが、ギリギリの家計ではそれもきついもの…。滞納料金を一括で支払えない場合、分割払いにしてもらうことはできるのでしょうか?

 

その答えは、ほとんどのガス会社で「不可」となっています。が、仙台市ガス局は応相談、広島ガスは分割払いが可能としていることからも、ごく少数ではあるものの、できるところもあるようです。

 

そして、料金が払えなかった、もしくは料金を支払ったものの停止予告日に間に合わなかった…となると、閉栓されてしまいます。どうすれば再び開栓してもらえるのでしょうか?

 

その答えは簡単。未払い料金をすべて支払えばいいだけです。多くが停止予告書に振込用紙が同封されているので、コンビニや銀行などで支払いをするだけ。ただし、ここで注意したいのが、支払い場所によって開栓までにかかる時間に差がでてしまうこと。まずはガス会社に、どこで支払えば一番早く開栓してもらえるか聞きましょう。


閉栓を待ってもらうことは…できる?記事一覧